ダメな考え方です!

今すぐ改めて下さい!

危険です!

それは!

自分の弱みなんて克服出来ませんよ。

これ、本当に。

人には、向き、不向き、というモノがあるんです。

例えば・・・

例えば、営業向きの人とそうでは無い人。

元々お喋り好きで、人に会う事が好きな人は営業向きかもしれませんね。

人見知りで、人と話す事が苦痛に感じる人は営業向きでは無いですよね。

では、逆はどうでしょうか?

元々お喋り好きで、人に会う事が好きな人に1日中、パソコンの前で経理作業をさせたら?

人見知りで、人と話す事が苦痛な人が1日中、パソコンの前で経理作業をしたら?

そういう事です。

人には、向き、不向きがあるんです。

その弱みを克服しようなんて、考えるだけ無駄です。

特に大人になってから、根本的な部分を変える事は無理なのです。

逆に自分が弱みと思っている事が強みになりますよ。

まさにこれです。

先ほどの例の話になりますが。

自分の弱みは、環境を変えれば強みに変わるんです。

これ、本当です。

今の自分が嫌だ!と考えているなら

とりあえず、環境を変えてみてはどうですか?

環境を変える事によって、自分の能力を最大限

発揮する事が出来るかも?

弱みは克服しない!

元々お喋りの人と

小さい頃から無口の人。

どちらが良いとも言えませんよね?

それぞれ、弱みでもあり、強みでもあります。

今の仕事が嫌なら

自分の強みを活かせる仕事をすれば良いだけではないでしょうか?

今現在、

会社勤めで自分には合わない仕事に就いている方も多いと思います。

ちょっと、言い方が違うな〜。

う〜んと・・・

あ、そうそう。

合わないというか、自分が嫌いな仕事に就いている方ですね。

その場合は、どうすればいいのか?

はい。とっとと転職すればいいんです。

本当に自分に合わない仕事を続けていても時間の無駄ですよ。

へたをすれば、うつ病にだってなりかねません。

そこまでして頑張る仕事ってありますか?

それも、会社の為に・・・

現代的な考えでは、会社の為になぜ自分が?って感じですよ。

おじさん、おばさん、世代の考え方とは違うんです。

サラリーマンなんて、

所詮、会社に雇われている1つのコマでしかありませんからね〜。

そこまで、責任感を出す必要も無いですし。

まあ、転職する前に「リクナビ」

自分に合っている仕事を探してみるのも良いと思いますけどね。