image8






そりゃ〜、私だって最初からブロガーってわけじゃないですよー。


元々は、今で言うブラックな接客業をしていました。


今思えば、本当に嫌な世界です。



当時はまだ20歳前半。



世間を知らずに一生懸命頑張って働いていました。



安月給で・・・



手取り15万円程でしたねー。


休みは、週1回。


労働時間は長く、残業手当は出ない。


社会保険にも加入させて貰えず。










しかし、いつしか気付き始めたんですよね〜。





「こんな事していたら、一生 奴隷のままだー。」


と。



で色々とやり始めたわけです。




まずは、 ネットオークション でちょっとした小銭を稼ぎ始めました。



月間、最高で5万円ぐらいは利益を出せるようになりました。 



かなり頑張りました。



でも、利益 5万円です。


限界を感じました。



ま〜、それなりに頑張っていればもう少し稼げるようになったと思います。



オークションで月間20万円の利益を出すのは、

かなり大変です。



なんせ、今はライバルが多いので競争も激しくなっているんです。


また、落札手数料が出品者に掛かってくるので、

それも大きな負担になります。


ヤフオクの場合、落札された金額の9%弱を手数料として取られます。


1万円で商品が落札されたら、900円は手数料として取られるんです。


もちろん、その1万円で落札された商品は、

どこからか仕入れてくる必要があるんですよ〜。



いや〜、数を売らなければ商売にならないんです・・・


大変です。








結果、今では適当にオークションはやっているだけです。




とりあえず、

いくつかの商品は 出品はしているのですが大して力を入れていません。


が、それでも月間2万円〜3万円の利益は出していますがね。





オークションは、あくまでも小遣い稼ぎって感じですね。









そして・・・



最終的に辿りついたのが、FXです。


FXは、外国の通貨をネット上で売り買いして価格差で利益を出すものです。












まあ、仕組みはオークションと同じですね。



安く買って、高く売る


って事です。







外貨取引も同じです。



為替は常に変動しています。






安い時に買って、


高くなったら売る。




単純ですよね。




それが、自分には合っていたのでしょう。


元手10万円の投資資金 で始めたのですが、


今ではその資金が350万円程になりました。



これは短期間で増えた訳じゃありません。




長期間、

本当にコツコツ 利益を積み上げてきた結果です。



いきなり、10万円が350万円に 増える事なんてありませんからね〜。



でも、ちゃんと真面目にやっていればこうなるんだな〜って事です。




今では、増えた資金を再投資しながら生活しています。







私の場合、生活費が数万円で済むので余裕で生活出来ています。



住んでいるのが田舎なのでね〜。









そして、

FXで儲かったからと言って、

散財するような事はありません。






それでは、投資の意味が無いからです。



基本は再投資です。



生活費は、その中から少しだけ貰う感じです。




本当に自分はFXに救われました。





もちろん、向いていない人にしてみればギャンブルのようなものでしょうね。



でも私のように、


ビビりで、

ちょこちょことしかトレードしないような人間には、

向いていると思います。







少しでも損が出そうなら、すぐに決済するので大して負ける事はありません。




まあ、FXも一応 投資なので自己責任で行う必要がありますけどね。



私的には、株よりも手が出しやすいと感じております。






今では、ちょっとの生活費を遣いながら、

家でのんびりとデイトレードをしながら、

余裕のある生活をしています。





まあ、性格的に大金を遣って遊ぶということが出来ないもので・・・




というか、数字が増えていくのが楽しいんですよね〜。



もし、 FXを始めるならDMM.com が運営 している 【DMM FX】 がいいですよー。



取引画面は見やすいし、

FXチャートも見やすく、種類も沢山あります。



それに2万円のキャッシュバックもあるので、

始めるには最適かな〜。


この【DMM FX】でFX取引をしている人の数は、日本一なのかな〜。







でも、あれですよー。



ギャンブルにハマりやすい人、

熱くなりやすい人には、

おすすめしません。







あくまでも、コツコツ派の方にお勧めします。