やっぱり田舎のほうが良いと思うけどな〜。


ずっと都心部で暮らしていましたよ。


え〜っと、15年程。



暮らしていた時は、多少の窮屈さは感じていました。


でも、慣れたんでしょうね。



不思議と馴染んでいました。



でも、ふと気づいたんです。



なぜ、自分はこんなところで意味もなく他人に気を遣いながら暮らしているのか?と。




だって、都会ってどこに行っても人との物理的距離が近いから気を遣うんですよね〜。



それがとにかく面倒に思えちゃったんです。


それに、狭い家を借りて、月10数万円の家賃って・・・



車も乗れませんよー。


駐車場代で、月3万円・・・





う〜ん。


これじゃ〜ダメだー。



と思ったので移住したわけです。



田舎にね。





私の場合、お金はインターネットを通じで稼いでいますので、

どこにいても所得は変わりません。




都会に住んでいても、

田舎に住んでいても、


毎月稼いでいるお金の額は変わらないのです。




でも、田舎に住めば生活コストが出来てきに下がります。



まず家賃です。



今は、家賃0円の一軒家に住んでいます。



一応、親族の持ち物なので・・・




そのうち恩返しします。




もちろん、庭付き。


なので、車の駐車場代は不要です。



車も所有しています。



今時の車は、燃費がめちゃくちゃ良いので本当に助かります。



月にガソリン代が1万円程しか掛かりません。





そして、食費です。


こりゃ〜また〜生鮮食品が安い!



野菜が安い。

もしくはタダでもらえちゃいます。




魚もバカ安です。



信じられないような値段で買えちゃいますからね〜。



まあ、移住した田舎が海沿いなのでこれは特権かな〜。





光熱費は、都会とはほとんど変わりません。



そしてストレスになっていた他人との物理的距離ですが、

田舎ではそのような事はありえません。



まず歩いていても、ほとんど人とすれ違いませんからね〜。


まあ、田舎の人って車移動なのでね〜。




もちろん、基本的に道も空いています。


そもそもの人口が少ないので。




自然も豊です。


でも、今時の綺麗な公園もちゃんと整備されています。



もちろん無料で。





どこに行っても駐車場はほぼ無料。



格段に生活の質が上がりましたね。



ストレスも格段に減りました。





本当にどちらなのでしょうね。


30年後の日本は?




田舎が元気になっているのか?

それとも東京だけに人が集中しているのか?